英語と米語

ABCから学べる英語 キャリバン英語Caliban English
サイトマップ 

> >英語と米語
 
英語(イギリス英語)と米語(アメリカ英語)。
その違いはどこにあるのでしょうか。

また、学習者としては、
どちらを学ぶのが得策なのでしょうか。

世界で使われる英語は、大きくわけると、
イギリス語・アメリカ語(米語)・カナダ語・オーストラリア(ニュージーランド)語、
このようになると思います。

この中で、
その影響力の大きさから、
英語と米語について話を進めたいと思います。

まず初めに、英検1級を受験したときの経験談が、この両者を語る上で参考になると思いますので、簡単に話しておきます。

英検1級受験時に体験した英語と米語

英検1級二次試験受験の時に、
どうしても会話練習を重ねる必要が生じたため、
かなりの数のイギリス人やアメリカ人、
カナダ人、オーストラリアやニュージーランの人たちと会話を交わしました。

その時にしみじみと感じたことですが、
国や人種は違っても、自分の話した英語が、
基本的にはどの国の人にも通じたということです。





確かに、イギリスとアメリカでは発音や綴りが違っていたりすることもありますが、
それとて意志の疎通を妨げるレベルのものではありませんでした。

また、学校で勉強した英語が、
たいていの場合、そのままのかたちで会話にも使うことができました。

ただし、オーストラリアとニュージーランドの人たちの発音は、
いわゆる訛りの強い人もいるので、
聞き取りに苦労することもあると思います。
このことは心に留めておいた方がいいでしょう。

このあたりの事情については、
英検1級合格実戦記にかなり詳しく書いてあるので、英検に興味のある方は参考にしてください。
実際に英語検定1級試験を受験し、
合格した者でなければ分からない情報が、
そこにはもれなく記載されています。

合格の決め手とか、
受験に際して知っておいた方が得になることなど、
一見して損にはならないものとなっています。





イギリス語とアメリカ語 どちらを学ぶべきか

ここで、イギリス語とアメリカ語のどちらを学ぶべきか、また、どちらを中心に勉強するのが有利で得なのかという問題が生じます。

結論から申し上げますと、
現在ではアメリカ語、
つまり米語を中心に勉強すべきであると考えています。

言語の力は、
その国の持つ国力や経済力を如実に反映します。
つまり、強い国の言葉が世界の中でも幅を利かせ、影響力を行使するのです。

盛りは過ぎた感がありますが、
アメリカが今なお世界一の超大国であることに変わりはありません。

世界一の強国であるアメリカは、
言語の世界でも世界一であり続けています。
世界中で猛威をふるっている言語、
それが米語・アメリカ語なのです。

大は小を兼ねる(The greater will serve for the lesser.)、
寄らば大樹の陰(Look for a big tree when you seek shelter.)です。
メジャーの側につかないと、勝者にはなれません。





また、英文を書く時や、会話の時は、
米語なら米語で発音や綴りを統一し、
米語とイギリス語がごちゃまぜにならないように注意しましょう。
不統一は無教養をさらけ出すことにつながります。

このことは、英語の資格試験などでは、
特に注意してください。
質の高い試験官なら、すぐに見抜かれてしまいます。
おそらく減点まではいかないにしても、
あまりいい印象は持たれないでしょう。


アメリカで生活する英語表現集 (CD book)  ジョンブルとアンクルサム―イギリス英語とアメリカ英語  現地なま録音 アメリカ英語を聞く(CD付)  FN最強の生英語リスニング―スポット・アナウンスメント






キャリバン英語


キャリバン(Caliban)とは


レベル診断


中学レベル解答


英検1級レベル解答


高校生レベル解答


小学生レベル解答


できない理由


英語の花道


得点源として


勉強法


発音マスター


5文型



英文法


リスニング


英文速読


語彙増強


長文


学校の英語


英語偏差値


TOEIC(トーイック)


英検(英語検定)


映画で


YouTubeで


シェイクスピア


チャールズ・ディケンズ


バートランド・ラッセル


ビートルズ


英語と米語


英会話


オンライン英会話


個人レッスン


実践英会話


サイトマップ


nuruhachi


Mail



アメリカ英語とイギリス英語の違い


英語と米語:スペルの違い


世界の英語はどっち寄り?

 Copyright © 2013-2019
All Rights Reserved.