映画で英語

ABCから学べる英語 キャリバン英語Caliban English
サイトマップ 

> >映画で英語
 
映画の英語も勉強に役立ちます。
そこでは実際になされる会話がリアルに再現されているからです。

映画はもちろん虚構の世界ですが、
そこに登場する会話はきわめて日常的なものであり、
ある意味では超ナチュラルなものです。

ある程度英会話ができて、映画が好きな人はすでにわかっていることだと思いますが、
映画の会話は聞きとるのがむずかしいものが多いです。
かなりのリスニング力のある人でも聞きとれない会話がが多発します。

どうしてこういうことが起きるのかというと、
映画の中では普通の英会話が普通に話されているからです。

教材用に作られた会話ではなく、
自然な会話がナチュラルスピードで話されているのです。
だから、ノンネイティブの日本人には聞きとりにくい会話が多発するのです。

学校の教科書や教材に出てくる会話は、
あくまでも模範的な会話であり、
発音も標準的になされているものが大半です。

一方、映画の中に出てくる会話は、
話されるスピードも一定ではなく、
会話そのものも、発言者の語彙や教養の違い等によって、
かなりのばらつきがあります。





英語の場合は、
日本語の場合以上に、話す人の語彙力とか教養が表面に出る傾向があります。

ネイティブの間でも、語彙力にはかなりの差があります。
語彙力の豊富な人は、それにふさわしい会話をし、
そうでない人は、それなりの会話しかできないのです。
こういった意味からも、
現実世界を再現している映画の中では、
実際に使われている生の英語が体験できるというメリットがあるのです。

最近ではDVD等の普及により、
いろいろな作品が廉価で手に入りますので、
リスニングの勉強を兼ねて、
映画鑑賞するのもいいのではないでしょうか。

初めはびっくりするかもしれませんがね。
英会話のテキストに出てくる英語とは、
まったく異なる英語が随所に出てきますから。

しかし、これが生の英語であり、
本当の生きた英語そのものなのです。


ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本  「ローマの休日」で学ぶ英語パーフェクト・ワークブック 
英語学習映画 ふしぎの国のアリス [DVD]  ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版






キャリバン英語


キャリバン(Caliban)とは


レベル診断


中学レベル解答


英検1級レベル解答


高校生レベル解答


小学生レベル解答


できない理由


英語の花道


得点源として


勉強法


発音マスター


5文型



英文法


リスニング


英文速読


語彙増強


長文


学校の英語


英語偏差値


TOEIC(トーイック)


英検(英語検定)


映画で


YouTubeで


シェイクスピア


チャールズ・ディケンズ


バートランド・ラッセル


ビートルズ


英語と米語


英会話


オンライン英会話


個人レッスン


実践英会話


サイトマップ


nuruhachi


Mail



映画で英会話 TangoTango!!


受験英語で英会話
 Copyright © 2013-2019
 All Rights Reserved.